「施工例」 vol.89 浜松S病院 屋上緑化(静岡県浜松市)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
---------------------------------------------------------------------------
この病院の屋上緑化の散水をすべて自動で賄うということが前提でプラン致しました。もともと屋上緑化を半年ほど前に設置されていて冬場の設置から半年経ち夏に向けてのみずやりが困難であることが管理面で直面した中で相談を受けました。
病院ともなるとこのような憩いのスペースは当然重要視されそれを綺麗に保つということが病院側の責務であります。当然人手不足、管理手間不足であるという状況が多いと思いますので自動で散水という事は不可欠になる事と思います。
ここでは、
乾電池式タイマーコントローラー電磁弁ユニット 11セット
ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 約1000m
というような資材で全てをカバーします。

芝生や植栽が混在する時は別々に考えるのが普通なのですが、島が一つ一つ小さい場合は全てドリップパイプ(ぽとぽとパイプ)を使用した方が設計上考える事もなく施工も難しくないのでスムーズかと思います。

ただし、芝生の上に這わせる事は最近ではなくなってきていますので、芝生をめくり芝生のすぐ下へ入れ込んでしまう事が普通になってきました。




【屋上の配管の施工手順】

.魯半屋と呼ばれる場所から散水栓が出ていればそこから取るのが望ましい。電磁弁ボックスを置くのに丁度いいからです。
台風で飛ばされる事もありませんし、屋上内が邪魔にならないです。

▲椒奪ス内にあるタイマーが梅雨時期等の湿気で動作不良を起こす可能性がありますのでタイマーだけは外に出すことが望ましいです。

E腓氾腓悗弔覆闇朶匹亘百┘バーを巻いて配管します。基本建物側であればそのままじか置きでいいかもしれませんが、建物より少し離れて外の雨樋へ勾配がついていますので雨が流れるのを防いでしまいますので配管を空中にあげた方がいいです。専用の配管ブロックが販売されていますのでそれを使用するといいでしょう。距離があると数が必要になりますので見積りをお忘れなく。(70cmから1.0mくらいの間隔で欲しいかもしれません)

近年の猛暑で屋上は照り返しが半端ではないので自動の散水を入れる事で手間がかなり減りました。

 
  平成20年 6月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
 
JUGEMテーマ:日記・一般


 
| 施工例【26】病院 屋上緑化 | 20:24 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.51 H病院増設棟RF 屋上緑化(牧之原市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております)
-------------------------------------------------------------------------------
この病院の増設した8Fのガラス張りのカフェテラス前に屋上緑化地帯があり、そこにぽとぽとパイプを使用しました。それと同時に自動管理ということで「らくちんタイマー(乾電池式)」を設置しました。

9430-1

新設工事であったため、花壇内に水道を20Aバルブ止で配管を終わらせていてくれた為、二次側配管からの設置工事となりました。

バルブ20A→逆止弁20A→フィルター20A→らくちんタイマー→ぽとぽとパイプ
(※このような流れで配管するのが理想です。)

9937-1

らくちんタイマーとぽとぽとパイプの間は硬質塩化ビニールパイプを使用しました。ぽとぽとパイプを接続する為の取り出し口を70cmから80cm間隔に作りました。

(※配管は13φの太さでは水量的には間に合わず20φを使用しました。それ以外にも、強度的な事を考えると少し肉厚な20φを使用することをおススメします。)

9947-1

※点滴口が30cm間隔のものを使用して、延長距離=約300.0m敷設しました。

9952-1

  平成17年12月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
| 施工例【26】病院 屋上緑化 | 00:00 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.49 S市民病院 屋上緑化(島田市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております)
-------------------------------------------------------------------------------
ここでは、ポップアップスプリンクラーと「ぽとぽとパイプ」を使用しました。それと同時に各々の場所は自動管理ということで「らくちんタイマー(乾電池式)」を設置しました。



この病院の建物内のガラス張りの中庭の屋上緑化地帯に「ポップアップスプリンクラー」を使用しました。壁面に設置された蛇口を水源としてしています。コクリュウ、もみじの木が植えられたばかりで、設置と同時に使用したいとの事で工期短縮の為に植栽工事工程内に当てはめていただきました。

※ポップアップスプリンクラー 2基×5.0リットル/分=10.0リットル/分 

9520-1

屋外であったんですが、植栽箇所が屋根下ということもあって、自然降雨は期待できないのでその箇所だけ、「ぽとぽとパイプ」を使用しました。

※点滴口が30cm間隔のものを使用して、延長距離=約60.0mの箇所敷設しました。




  平成17年8月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
| 施工例【26】病院 屋上緑化 | 00:00 | - | - | pookmark |
「施工例」 vol.36 H総合病院 屋上緑化(牧之原市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております)
-------------------------------------------------------------------------------
この病院の増設した8Fのガラス張りのカフェテラス前に屋上緑化地帯があり、そこにぽとぽとパイプを使用しました。それと同時に自動管理ということでらくちんタイマー(乾電池式)を設置しました。

5596-1

新設工事であったため、花壇内に水道を20Aバルブ止で配管を終わらせていてくれていた為、二次側配管からの設置工事だけとなりました。

バルブ20A→逆止弁20A→フィルター20A→らくちんタイマー→ぽとぽとパイプ
(※このような流れで配管するのが理想です。)

5602-1

らくちんタイマーぽとぽとパイプの間は硬質塩化ビニールパイプを使用しました。ぽとぽとパイプを接続する為の取り出し口を70cmから80cm間隔に作りました。

(※配管は13φの太さでは水量的には間に合わず20φを使用しました。それ以外にも、強度的な事を考えると少し肉厚な20φを使用することをおススメします。)

5610-1

※点滴口が30cm間隔のものを使用して、延長距離=約300.0m敷設しました。

5615-1

  平成16年 6月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
| 施工例【26】病院 屋上緑化 | 00:00 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH