<< 「施工例」 vol.133 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[11](静岡県浜松市) | main | 「施工例」 vol.135 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[13](静岡県浜松市) >>
「施工例」 vol.134 浜名湖モザイカルチャー世界博2009[12](静岡県浜松市)
  散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-----------------------------------------------------------------
モザイカルチャーというものをご存知ですか?フランスやカナダで普及した植物の造形物でワイヤーフレームで作った形にメッシュで包み込みその中にパンパンに土を詰め込んで表現したい形を造り、そこに小さなプラグ苗を植えて色や線、模様、形を表現するアートの造形物です。
もちろんワイヤーフレームである程度の形は作製されてなければいけないのですが、それにどのような植物を植えるといつの季節にどんな色になるからという感じで、、思い描いていた絵の様なものになる事をイメージして作製します。
植物の苗もいろいろな葉の色を使用してカラフルにすることが出来るので新しい造園技術の世界として発展しつつあります。

その躯体と言われる中に我々の散水技術を提供させていただきました。
これらの躯体作品は水遣りタイミングが分からないと枯れてしまう事が考えられます。どちらにしても経験がある会社が施工しないと難しいものでした。

弊社は植物が分かる散水設備の設計施工販売会社ということがうたい文句になります。

※モザイカルチャーのデザイン、ワイヤーフレーム、土の詰め込み作業・植物の剪定・植え込みは造園会社、園芸店販売会社様がされています。沢山の業者の共同作業になります。

【ツバル様の作品】

-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆ポップアップスプリンクラー1812 VANノズル  4ヶ
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

 
ツバルの作品は地図の巻物にツバルを記したものでした。

角の4ヶ所から内側に向かって散水する方式になります。

潅水コントローラはGT-6101を使用しました。

配管が出来たら仮に散水して通水テストします。

会期前使用制限がかかってませんのでものすごい圧力があります。

散水をそのまま見せないように化粧カバーで保護します。
オリジナル品です。

完成したところで通水テストで散水量を調べます。散水時間は5分以下にしました。

 

【公園緑地協会様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆点滴ドリップパイプ(ぽとぽとパイプ) 4m
◆ソーカーチューブ 20m

◆点滴ドリッパー4本取り 36SET
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

一本松の作品です。色合いがうまく表現出来ています。

モザイ用ピート基盤材を並べて設置してその上に松の葉の表現をしてました。
その上に細いドリップパイプであるソーカーチューブを全てに這わせました。


基盤材+ソーカーチューブで散水出来ない所はないようにしてあります。

うしろから点滴ドリッパー4本取りを全ての基盤材に埋め込んであります。

各ラインを別々にバルブを設けてあります。

手前の減圧弁でドリッパーに高水圧がかからないように設備してあります。


潅水用のコントローラーGTー6101を設置しました。

水道から分岐するのに遠いと給水管の仕事も発生します。以外にこれが見積もりから抜ける事が多いです。

植栽前の状態で既にアートです。

【掛川市様の作品】
-----------→→----irrigation  equipment--------------------
使用した散水資材
◆アジャストフロードリップ 4ヶ
◆点滴ドリッパー4本取り 21SET
◆らくちんタイマーGT-6101-20Aユニット  1SET
になります。

掛川市の作品ですがさすが静岡を代表するお茶の産地、お茶の葉っぱと急須をモチーフしたものです。
3Dの作品でもトップクラスの作品でした。

急須の形がアイアンフレームの状態でわかります。

お茶の葉っぱの原型です。

実際の現地では下草ではなくお茶を植えました。

見えない所にパイプを隠さないといけないため柱の後ろに這わせてあります。

モザイ用基盤材で設置してあるため背後から点滴ドリッパーを設置してあります。

満遍なく散水するためにノズルを設置。

裏から見る姿もアートです。

基盤材を保護するシート自体にノズルをさしこんであります。

通水テストして散水時間を決定します。約5分から10分です。
時間がたつにつれて色彩が見事なものになりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ←次に続きます。→[13] 14

  平成21年 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【19】モザイカルチャー・立体植物 | 01:02 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH