<< 「施工例」 vol.144 SB園 幼木茶園 茶園点滴かんがい (静岡県牧之原市) | main | 「施工例」 vol.146 Y邸 ローズガーデン (静岡県掛川市) >>
「施工例」 vol.145 JA TH植木直販施設 (静岡県浜松市)
 散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
------------------------------------------------------------
ここでは直売所内にある水道施設・スプリンクラー、潅水施設に関わるもの全て新設に作りなおすという設備の仕事でした。もともとあった井戸から貯水槽タンクを据え付けそこから園内全ての圃場へ潅水用蛇口を付けることでした。

井戸から貯水槽のパネルタンクに入れてそこから給水ポンプで圃場内全てへ水を給水するという俗に言う水道工事のような仕事です。
どちらにしても肝になるのは貯水槽パネルタンクと給水ポンプになります。
圧力設定が自由に変えられるインバーター式の給水ポンプを使用しました。そして必要な水量を算出してそこからパネルタンクの大きさを計算しました。

-----------→→----irrigation  equipment--------------------
ここで使用した散水資材は、
◆貯水用パネルタンク3トン       1基
◆インバーター給水ポンプ3.7Kw×2   1基
です。


タンクを据え付けるためにベースを打つことから始まります。


それが終わると貯水用パネルタンクの設置になります。パネルタンクの隣に給水ポンプの設置になります。

スペースがないのでコンパクトにまとまるようにベースをうたなければなりません。

井戸からパネルタンクに入れる配管は既存のものを使用しました。

自動で二台のポンプを交互に運転する仕組みのインバーターポンプです。

井戸からパネルタンクに入る時に砂を上げてしまう可能性が高いのでディスクフィルターを設置しました。

パネルタンクの底より排水、ポンプへの吸い込み、等につながっています。


圃場内の方は、配管するためにアスファルトを切って掘削埋設しております。そこをさらに復旧工事になります。
アスファルトのカッタ―からはじまります。

掘削は30cm以上の深さになります。アスファルトを横断して掘削します。土木工事と同じですね。

埋設しながら綺麗に復旧していきます。

ホースがついているのが蛇口になります。車で近くまでよせるので蛇口を低めに設定しました。

ライン毎に止水栓を設けました。

井戸のポンプと給水用のポンプの操作盤を一緒の制御盤に入れ込みました

最後に配管ミスがないように漏水試験をします。圧力を0.6Mpaかけ60分間耐久試験です。


確認ができたら完成です。
こういった灌水に関わる仕事も弊社承っております。

  平成21年 10月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【41】園芸店舗・バックヤード | 01:58 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH