<< 「施工例」 vol.167 H製作所 新工場新築工事 屋上緑化 (静岡県浜松市) | main | 「施工例」 vol.169 M邸 ローズガーデン (静岡県磐田市) >>
「施工例」 vol.168 S社レタス生産植物工場 (静岡県浜松市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
---------------------------------------------------------

今回は今後の農業の行方を左右する近代化農業の新しい生産システムの植物工場のお手伝いをしました。
現在は様々な 水耕栽培、養液栽培がシステムとして考えられているのですが、植物工場はもう少し一段も二段も進んだ生産システムである。
自動で様々な管理をして 播種、収穫のみを人の手でするというのが全般的に考えられているものが植物工場です。
資本がないとなかなか整備出来ない為、現在大手企業とのコラボが一般的な手法ともいえるでしょう。
弊社が今後様々な技術供与という事も考えられる分野でございます。

ここで使用した主な散水設備は、
◆送水ノズル 40式
◆給水低圧ポンプ 1.5KW  1基
◆フィルター+金属式電磁弁25ASET 1ヶ
◆ミストノズル DN-21 20ヶ
です。

-----------→→----irrigation  equipment--------------------
ミニ実験室として作られたシステムではミニサイズですので栽培としては良い感じです。

どうしても核と言えるものが灌水・散水技術である。ほとんど水耕的な考えが多い植物工場はどれだけ効率的に灌水出来るかがカギを握るともいえるでしょう。

水耕栽培の発砲シートが機械でベルトコンベアのように動くのですが、そこに的確にピンポイントで水・液肥を供給できるかという事になります。

栽培ラインの動きに合わせて水の供給がうまくいくように何度も調整です。

栽培ラインの途中は水槽があり液肥貯水漕と真水貯水槽があります。

ハウス内をベルトコンベアで栽培用発泡シートがゆっくり動きます。

その中をミストで乾燥しないように定期的に灌水します。

真夏でも対応出来るようにミストノズルがイイ感じに灌水してくれています。

植物工場も初期投資が大きいので、いくら沢山のレタス等を収穫して出荷しても一個100円前後のものをどれだけ日量さばけるかが勝負になります。
栽培自体が成功しても成長スピードはたいして他の栽培方法と変わるわけではないので人手間が省けて失敗率をなくすかが分かれ目んあります。未だに(2015.09現在)大きい栽培工場が確立しないのはそのような事がなかなかクリアできなという事が大きいのではないかと思います。
それと政府の農業の保護という物がどれほど真剣でこういうシステムを育てるという事がしっかり明確でないという事がやはり、難しいところではないでしょうか?
今後弊社も機会あれば様々な植物工場のお手伝いをしていく事が出来れば嬉しいです。

いろいろな実験、研究を経て地元発の植物工場システムが出来ればいいなと思います。
(※現在(2015.09)上記の植物工場システムは開発途中になっていますのでお問い合せいただいてもお答えは出来ません。ご了承願います。)

  平成22年 9月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 01:19 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH