<< 「施工例」 vol.185 S農園 トマトバッグ栽培 (静岡県磐田市) | main | 「施工例」 vol.187 M建設 池袋モザイカルチャー (静岡県森町→東京都池袋駅前) >>
「施工例」 vol.186 K農園 高設花卉養液栽培 (静岡県浜松市)
散水フリープランですが、自分の庭又は緑化工事箇所などにユーザー様自ら商品を設置、又はどのようなレイアウトで計画したらいいか分からない方を対象にご相談頂き、散水プランを提案するサービスになります。
(責任施工工事も行っております。工事に関しては運営会社が行っております。)
-------------------VOL.186----------------------------------
農業生産において現在は若い人達が新たに就農する時に考えることが栽培方法です。今は昔ながらの方法では生産の安定やスキルの不足により土の上で作るという事を嫌う傾向があり、やはり時代の先端の方法を取り入れることが多くなっています。高設栽培というのは土ではなくベッドと呼ばれるものの上に土に近いものを入れそこで栽培する仕組みです。土ではないので肥料調整が簡単に出来、栽培スキルがなくてもある程度までは栽培できるという仕組みです。もちろん、それ以上のところが生産の良しあしを決めることが多いので決して簡単に出来るわけではありませんが、やはり教える側が教えやすいという事にポイントがあるのかもしれません。
-----------→→----irrigation  equipment-----------
[仕様した資材]
◆サンドフィルター 1式
◆給水・灌水コントローラー  1ヶ
◆点滴ドリッパー 2本取  1200set

です。

ここの花卉栽培を新たに設備する事になりました。栽培指導する方が貯水タンクを置くことの必要性を説いており10tの貯水タンクを据えました。農業用水をこの中に貯めてそこからハウスの方へ流す予定なので貯水タンクの中には出来るだけ汚い水を入れないようにしなければなりません。その手前にサンドフィルターを設置しました。サンドフィルターの基本は中の水を逆洗浄出来るようにして出来るだけ普段から中のゴミを捨てておくことが必要です。そうしないと長い間にゴミが中に詰まってしまい、フィルター機能がなくなってしまいます。もちろん中に石・砂が入っておりますので何年かに一度は交換しなければなりません。

タンクからポンプで吸水し、ハウスの中へ送水しております。これを制御するために渇水・給水コントローラーを設置して水がなくてポンプが焼けてしまうというような事を防ぐ事が可能です。貯水タンクには必ずこのようなコントローラーを設置することが大切です。

ハウス内に点滴ドリッパーを設置すると見事なものです。

この後の培土入れから栽培は生産者の仕事になります。引き渡し後は気にして訪問する事も大切です。

  平成23年 4月
散水堂HP TOPページ へ戻ります。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 施工例【32】生産栽培施設 ハウス | 09:23 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH